ランセット

ランセット

当社の滅菌済Safety-Lancetは、毛細血管から採血する際に、患者の安全確保と負担を与えないよう配慮されております。穿刺針は使用前後には安全確保のため本体に収納されるので、取り扱い説明書どおりに使用していただければ穿刺事故や相互感染のリスクは防止されます。当社の製品ラインナップは、多種多様な肌質や採血量に対応する品種を揃えています。 ランセットに関する注意として、「再使用はできないこと」、「廃棄の際には当社の廃棄ボックス内に収納して、安全を確保した上で廃棄してください。」

一部の製品についてはお取り扱いがない場合もございます。

  • 1 - 7 製品中 7 種類
  • ページ当たりの製品数: 5 ǀ  10 ǀ  すべて

General

  • +

    ランセットはラテックスフリーですか?

    はい。Safety Lancetと切開ランセットにはラテックスが含まれていません。

  • +

    体のどの部位を穿刺に薦めたらよいですか?

    ランセットによりますが、かかと、指先、および耳たぶなどの穿刺部位が可能です。

  • +

    Safety Lancetと切開ランセットは滅菌されていますか?

    はい。両タイプとも、刃と針を滅菌済みです。

  • +

    各Safety Lancetは互いにどのように異なりますか?

    各ランセットには、針/刃のサイズや挿入深度など、固有の特徴があります。したがって、どの患者または採血状況にも利用可能な、適した製品があります。

  • +

    Safety Lancetは繰り返し使用できますか?

    いいえ。衛生上の理由からも使用出来ません。またSafety Lancetには複数回使用防止の安全装置が付いています。

  • +

    Safety Lancetと切開ランセットの違いは何ですか?

    主な違いは、Safety Lancetの針挿入と刃が垂直なのに対し、切開ランセットの切開が半円であることです。
    Safety Lancetが主に幼児、青年、および成人に使用されるのに対し、切開ランセットの適用範囲は新生児と未熟児に関連します。

  • +

    新生児や未熟児には、なぜ切開ランセットの使用が好ましいのでしょうか?

    Safety-Heel® Lancetで半円切開することで、血腫形成を抑制します。また、切開深度が浅いことで踵骨損傷の可能性がより排除されます。

トップに戻る