アクセサリー

アクセサリー

ディスポのイノキュレーションループ、ニードル、スプレッダーは使いやすく、作業スペースの安全性を高めます。これらのディスポーサル製品は、熱殺菌やフレームスカーフィングによる消毒の工程を省くことで全体の使用時間が短くなり、クロスコンタミネーションのリスクを軽減するだけでなく、細菌拡散のリスクが潜む病原性エアロゾルを防止します。ペトリディッシュ用ディッシュラックの開発により、トップリングスタックは過去のものとなりました。当社のディッシュラックは、取り扱い容易、安全輸送、および作業プロセス軽減を可能にします。

一部の製品についてはお取り扱いがない場合もございます。

  • 1 - 10 製品中 21 種類
  • ページ当たりの製品数: 5 ǀ  10 ǀ  すべて

General

  • +

    1µlと10µlのイノキュレーションループの正確性は?

    イノキュレーションループの内径精度は、±5%の範囲内です。イノキュレーションループの受入容量の許容誤差は±30%であり、複数の要因、特に培地の品質とユーザの作業方法に左右されます。したがって、プラスチック製のイノキュレーションループは通常、求められる品質レベルが高度な作業プロセスではお薦めできません。

  • +

    ザルスタットのペトリディッシュは、自動プレートキャスティング機での使用に適していますか?

    正確なサイズの安定した製造により、当社のペトリディッシュは自動プレートキャスティング機での使用に最適です。

  • +

    Art No. 80.625 スワブはオートクレーブが可能ですか?

    当社の80.625スワブはオートクレーブは出来ません。スワブのチューブはオートクレーブ可能なポリプロピレンプラスチック製ですが、キャップ(ポリエチレン)もスワブの柄(ポリスチレン)もオートクレーブが不可能です。これはプラスチックであるPEとPSの温度耐性が低い(長期使用最高温度が60~80℃)ためです。オートクレーブは121℃以上の温度で実施されるため、製品が損傷する恐れがあります。

  • +

    キュベットの中心高さ(Z)はどのように定義されていますか?

    キュベットの底部と光度計の光線の中心の間の距離を、中心高さ(Z)と定義します。中心高さは光度計のメーカーや種類によって変動する可能性があるため、Sarstedtは、2つの異なる中心高さ(Z = 8mmとZ = 15mm)でUVキュベットを提供しています。お客様が正確な光度計中心高さをご存知ない場合には、この情報を装置メーカーにお問い合わせください。

  • +

    蛍光測定に適したキュベットはありますか?

    蛍光測定は光度計の光線方向に対し90°の角度で実施されるため、4面透過の光学キュベットでのみ使用可能です。当社は、特にこの用途に向けて、ポリスチレン製(Art No. 67.754)またはPMMA製(Art No. 67.755)の、4面透過キュベットを提供しております。

  • +

    ザルスタットのキュベットは、どの波長域で使用できますか?

    当社のポリスチレン製キュベットはその光学特性により、可視領域から330ナノメートル(nm)の紫外線領域まで使用することができます。これに対しアクリル製(PMMA)キュベットは、紫外線領域における高い透過性を特徴とし、そのため約300nmまで使用することができます。プラスチック材料のUVキュベットにより、波長220nmからの紫外線領域において測定が可能です。。

  • +

    ベンチレーションカム付き、または無しのペトリディッシュそれぞれの利点を教えて下さい。

    ベンチレーションカム付きペトリディッシュは、ガス交換を促進させます。 ベンチレーションカム無しのタイプは蒸発速度が遅いため、長時間の培養が可能です。

  • +

    区画が2つあるペトリディッシュはどのように使用しますか?

    2つの別々の区画に分かれたペトリディッシュは、比較可能な条件でパラレルテストを実施する、または2つの異なる培養基を使うオプションを可能にします。

  • +

    培地のないスワブは何に使用できますか?

    培地のないスワブは傷のない皮膚や、短時間(1時間以内)に検査する身体の自然開口部からのサンプル採取に用いられます。当社は木製、プラスチック製、アルミニウム製の3種類のバージョンを提供しております。

  • +

    搬送培地付きスワブはどのような場合に適していますか?

    当社の搬送培地付きスワブは採取したサンプルの長期輸送(最大数日間)に適しており、これにより回収率を高めます。これにより、耐性の弱い病原菌でも輸送に耐えうることができます。輸送用培地はDirective DIN 58942-Part 4 TP-ALに基づいて認証されています。棒はプラスチック製とアルミニウム製のものがあります。

  • +

    輸送用培地に炭を使用したスワブの利点は何ですか?

    Amies輸送用培地付きスワブは、サンプルの輸送を可能にし、回収率を高めます。培地内の炭は細菌毒素およびその他の阻害物質を中和するとともに、さまざまな種類の細菌の回収率を高めます。ただし、炭はペトリディッシュの分析を阻害することがあるので、ユーザーは輸送用培地の適性を事前に確認する必要があります。

  • +

    輸送培地付きスワブはどのような用途に使用出来ますか?

    Art.No. : 80.1361 – 喉、膣、創部、皮膚など

    80.1362 – 喉、泌尿生殖器の創部など

    Art.No.:80.1363/80.1366 – 小児科や耳、鼻、目頭、目尻、尿道などの狭い開口部

  • +

    ザルスタットのイノキュレーションループ、ニードル、スプレッダーの利点は何ですか?またどんな用途に適していますか?

    当社のイノキュレーションループ、ニードル、スプレッダーは取り扱いが簡単で、作業中の安全性を高めます。これらの製品は接種する際の熱やフレームスカーフィングによる滅菌工程を省くことで、相互汚染のリスクを軽減し時間を省きます。また細菌培養のリスクに潜む、病原性エアロゾルを防止します。柔軟なイノキュレーションループは、スワブなどによる簡易なサンプル採取や液体培養基への接種に使用されます。1µlと10µlの2種類があり、簡単に見分けられるよう色分けされています。イノキュレーションニードルは、接種や各コロニーの除去に使用されます。イノキュレーションスプレッダーは、培養基に大量の菌液を加える場合に使用されることをお薦めします。

  • +

    ペトリディッシュ用のディッシュラックのプラスチック部の原料は?またこれらのラックは、オートクレーブが可能ですか?

    DishRack 50(Art No.:93.1647)もDishRack 80(Art No.:93.1646)も、ポリカーボネイト製です。ラックは原則的にはオートクレーブが可能ですが、何度も(4回以上)オートクレーブすると、ラックのリベットラグに引張亀裂が生じることがあります(ただし、これがラックの安定性を左右することはありません)。  

トップに戻る