培養

培養

in vitroでの細胞培養に成功するための基本的条件として、可能な限り正確に細胞のin vivo環境をシミュレートする事が必要です。細胞培養では多くの細胞は付着後に分化・増殖して生存するため、培養面の条件は特に重要となります。多種多様の細胞培養の条件を満たすため、ザルスタットは3種類の異なる培養面のフラスコ、ディッシュ、プレートを用意しました。これらの製品には包装から取り出した後も明確な識別を可能にするため、カラーコーディングシステムを採用しています。

一部の製品についてはお取り扱いがない場合もございます。

  • 1 - 10 製品中 110 種類
  • ページ当たりの製品数: 5 ǀ  10 ǀ  すべて

General

  • +

    ザルスタットの細胞培養製品のサイズを教えてください。

    培養フラスコ:T-25、T-75、T-175 

    培養ディッシュ:直径35mm、60mm、100mm、150mm

    培養プレート:6、12、24、48、96ウェル

  • +

    ザルスタットの細胞培養フラスコ、プレート、ディッシュには、ポリ-L-リジンを塗布することは出来ますか?

    当社の細胞培養製品には、基本的に何の問題もなく塗布出来ます。付着細胞用の標準細胞培養表面(カラーコード:赤)のほかに、繊細な付着細胞(例えば一次細胞や、血清を減少させた細胞)にご利用いただける製品も提供しています。極性基もプラスチック表面の特別処理により親水性培養面もあります。これにより生体内環境により近い状態に保つことにより付着困難とされる細胞を付着させます。Cell+培養面(カラーコード:黄)はその特性により、多くの場合重複する塗布された培養容器を使用することが出来ます。

  • +

    細胞培養フラスコのキャップにはどんなタイプがありますか?

    組織培養フラスコにはすべて、使い勝手の良いクイックリリースキャップを採用しています。ベンチレーションキャップまたはツーポジションスクリューキャップのいずれかがご利用になれます。 

  • +

    細胞培養製品がラベリングされている赤・黄・緑のカラーコードは何を意味するのですか?

    細胞培養フラスコ、ディッシュ、プレートのそれぞれの色分けは、培養面のタイプを表します。なるべく多くの異なる細胞型の要件に応じるため、当社はフラスコ、ディッシュ、プレートに、それぞれ3種類の異なるタイプをご用意しています。

    - 赤:親水性の標準的な成長表面が、多くの付着細胞にとって最適な培養面となります。

    - 黄:黄色のCell+培養面は、 特に繊細な付着細胞(一次細胞、感受性の高い細胞培養系、および血清の減少したまたは血清のない環境で培養される細胞など)のために開発されました。Cell+培養面はその特性により、コーティングされた培養容器の同等品として使用することができます。

    - 緑:浮遊細胞用に、疎水性の培養面をご用意しています。疎水性の表面は、浮遊細胞の培養に特に適しており、不要なマイクロアドヒージョンによる継代培養時の細胞損失を最小化します。

トップに戻る

Product drawings

Cell culture plates, Cell culture flasks, Cell culture dishes

83.3920.XXX
83.3921.XXX
83.3922.XXX
83.3923.XXX
83.3924.XXX
83.3925.XXX
83.3926.XXX
83.3910.XXX
83.3911.XXX
83.3912.XXX
83.3900.XXX
83.3900.002
83.3901.XXX
83.3901.002
83.3902.XXX
83.3903.XXX