血液ガス

血液ガス

Ca2+安定化用液体ヘパリンにより血液と抗凝固剤を迅速かつ最適に混和させることが出来ます。Blood Gas Monovette®には1mlと2mの2種類の容量を用意しており、静脈と動脈のどちらからでも採血が出来るよう設計されています。血液ガスキャピラリーは100~175μlの容量範囲でご利用いただけます。

一部の製品についてはお取り扱いがない場合もございます。

  • 1 - 10 製品中 20 種類
  • ページ当たりの製品数: 5 ǀ  10 ǀ  すべて
Blood Collection Systems

Blood Collection Systems

Ordering Information Blood Collection Systems

Ordering Information Blood Collection Systems

General

  • +

    ザルスタットは血液ガス分析用の採血装置を提供していますか?

    はい。ザルスタットは、動脈、静脈(1mlおよび2ml)、および毛細血管(100µl、125µl、140µl、175µl)サンプル採取用の採血装置を提供しています。Blood Gas Monovette®および血液ガスキャピラリーは、Ca2+(カルシウム)平衡ヘパリンで調製されます。 

  • +

    Blood Gas Monovette®はどのように調製していますか?

    Blood Gas Monovette®は、Ca2+の安定したヘパリンを用いた液体配合物が特徴で、これによりヘパリンと血液の迅速な混合が可能です。

  • +

    Ca2+ 安定/滴定/平衡ヘパリンとはどんな状態のものでしょうか?

    本ヘパリンでは、あらゆる吸着部分においてカルシウムが飽和しており、このため一切の妨害なしに、血液サンプルからCa2+を特定することができます。

  • +

    バスキュラーアクセスにおけるBlood Gas Monovette®による採血完了時の、注意点を教えてください。

    採血終了時に、Blood Gas Monovette® を時計回り方向にねじって、バスキュラーアクセスから外す必要があります。分析装置の接続と取り外しに時にも同様の注意が必要です。

  • +

    血液ガス分析用の血液サンプル中の過剰空気は、なぜ採血直後に取り除く必要があるのですか?

    一般的に、血液ガス分析時には、血液から酸素または二酸化炭素が測定されます。これを実行するためには、過剰空気から酸素が血液サンプルに充満しないよう、徹底する必要があります。

  • +

    Blood Gas Monovette®は、十分な混合を図るために、よく振ったり回したりしてもよいですか?

    いいえ。充填され過剰空気の取り除かれたBlood Gas Monovette®にはデッドボリュームがないため、血液サンプルは採血後直ちに、両手の平の間で慎重に回転させることをお薦めします。

  • +

    採血後、冷却されていない血液サンプルに、血液ガス分析(BGA)を実行するにはどれぐらいの時間が必要ですか?

    BGAは、できれば即時に、採血後15分以内に実施する必要があります。

  • +

    Safety-Needle/Safety-Multifly® 針を、ルアーと接続されたBlood Gas Monovette®と接続して、採血することは可能ですか?

    はい。メンブレンアダプター(品目番号14.1112)を使用することにより可能です。本製品をBlood Gas Monovette®のルアー錐体上に設置し、通常通りSafety-Needle/Safety-Multifly®針により処置を行ないます。

トップに戻る