付属品

付属品

別売のホルダーをご利用いただくことにより、最大7lまでサイズのMulti-Safe ディスポーサルボックスを、倒れないように固定出来ます。ウォールアダプターと壁面ホルダーが不測の転倒を防ぎ、安全に固定します。満杯になったボックスは迅速かつ容易に交換可能です。

一部の製品についてはお取り扱いがない場合もございます。

  • 1 - 10 製品中 22 種類
  • ページ当たりの製品数: 5 ǀ  10 ǀ  すべて

General

  • +

    Multi-Safeディスポーサルボックスの中で、オートクレーブ可能なタイプはありますか?

    Multi-Safe steri 35と60 lのみが、特にオートクレーブ用に設計されています。このMulti-Safeディスポーサルボックスは、121~134℃でオートクレーブが可能です。

    施設内にオートクレーブ機器がある場合には、最終的な密封をしない状態で、廃棄品全体をオートクレーブできます。この手法を取ることによって施設は、Multi-SafeディスポーサルボックスがなければADR不適合となる状況を避けることが出来ます。ただし本プロセスにおいて器具が変形し、その結果ディスポーサルボックスに最終的な密封ができなくなる場合があります。    

  • +

    事前にラベルの貼られたMulti-Safeディスポーサルボックスの購入は可能ですか?

    特注製品扱いにて提供いたします(最低発注量:5,000個)。ラベルのレイアウト設定は、お客様の責任にてお願いいたします。

  • +

    カスタムMulti-Safeディスポーサルボックスを注文することはできますか?

    Multi-Safeディスポーサルボックスの色変更の最低発注量は10,000個です。またボックス用の特注デザインの印刷は、5,000個からご注文をお請けいたします。

    この数量は、ご希望デザインのラベルを印刷するパレット数にも適用されます。金額や納期に関するご質問は、当社のカスタマーサービスチームまでお問い合わせ下さい。

  • +

    カスタムMulti-Safeディスポーサルボックスの証明書(TRBA 250、UN、ISO 23907)をいただくことはできますか?

    はい。ご提供いたします。ただし、当社のMulti-Safeディスポーサルボックスは外部の試験機関により証明されるため、少々お時間をいただく場合がございます。実費として掛かると思われる金額を申し受けます。これらの費用は変動的であるため、詳しくは当社のカスタマーサービスチームにお問い合わせください。

トップに戻る