ソフトウェアと消耗品

ソフトウェアと消耗品

一部の製品についてはお取り扱いがない場合もございます。

ソフトウェア – インテリジェント分配、透過型設定、シンプル操作

ソフトウェアデザイン、サービス、システムノウハウは、ザルスタットの基幹となるものであり、システム開発、メンテナンス、システムノウハウは、ザルスタットが誇る専門技術です。

特殊機能:

  • 容易なシステム操作
  • 迅速で簡単な設定
  • 透明性のあるシステム構成レイアウト
  • 効率的なサンプルトレーサビリティ
  • サンプル管理の記録方法
  • 妥当性チェック
  • 完全性チェック
  • 未確認サンプル情報への簡易アクセス
  • 包括的統計機能

プログラムは、一体型システム構成要素である、ウィンドウズ系タッチパネルPCで利用できます。

『ユーザインターフェース』として、ユーザを自動化システムにリンクし、自動化システムを研究室情報システム(LIS)またはいずれかのインストール済みのミドルウェアにリンクします。プログラムは、システム構成要素を簡単に視覚化することにより、各機能モジュールの状況のほか、内部サンプルの輸送経路、ロジスティック移動、キャリアーの方向と供給・解除プラットフォームへの充填状況を視覚化します。

パラメータを、ワークステーション、キャリアー、および検査に設定することにより、一般および指定の分配規則の管理を行い、優先順に処理します。

検体処理状況および順序に関する情報は簡単に取得出来、経験値データに対応し印刷も可能です。情報のデータベースへの保存期間は、各々設定することが出来ます。

自動化システムとLISの間の通信は、クエリモードまたはバッチモードにいずれかで、HL7ベースまたはASTMベースのプロトコルで実行されます。さらにシステムは、追加インターフェースプロトコルの使用に合わせて適切に設計されています。

ラボ用消耗品

分注用チューブ

用途により、フォルスボトムタイプも併せて直径13mmまたは15mmのチューブが、プッシュキャップまたはスクリューキャップ付きで各種利用出来ます。チューブは必要に応じて自動的に再キャッピングされます。スクリューキャップチューブは、長期保存および輸送に最適です。

アーカイブキャップとスクリューキャップ

直径13~16mmのすべてのチューブにアーカイブキャップを付けることは、保管中の検体物質からの蒸発を抑えるために理想的です。チューブは自動的にキャップすることができ、分析を繰り返す必要がある場合には、再キャップできます。スクリューキャップは、長期保存および輸送に最適です。

ピペットチップ

サンプルをチューブに分注する場合には、通常黒色のチップが使用されます。充填レベルは伝導的に決定され、先端はピペッティングのために浸されます。ピペッティング時は、充填レベルが下がるにつれてチップも下がります。充填レベルがIDモジュール(カメラ)を通して、すでに確立している場合には、ピペットは分注器で青色の標準チップを使って実行されます。両チップはストックされ、必要に応じて特別な用途に使用されます。

ラック

ポリプロピレン製のユニバーサルブロックラックは高い弾力性があり、スタッキング可能で、オートクレーブ可能です。同ラックは記録保管用に使用されるだけでなく、サンプル分配システムの各ワークステーションへのキャリアーとして使用するのに理想的です。二重または四重ブロックオプションは特に、サンプルのバックアップ保存時の省スペースソリューションを提供します。ラックは、ワークステーションおよびアーカイブで簡単に特定できるよう、多色展開しております。

Bulk Loader 1200

SARSTEDT AG & Co. KG HCTS2000 MK2