Product

ESR rack, suitable for S-Monovette®

製品番号: 90.1060
ESR rack, suitable for S-Monovette®

製品詳細

製品番号 90.1060
Product description ESR rack, suitable for S-Monovette®, with back panel

製品特性

Design with back panel
Suitable for S-Monovette®

品質及び証明書

Product category In-vitro diagnostic, CE
CE certified CE
Batched yes

包装

Minimum order qty. 1
Piece(s) / inner box 1
Piece(s) / case 8
Piece(s) / pallet 160
Depth of case 263 mm
Width of case 98 mm
Height of case 335 mm
Case volume 0,0086 cbm
Weight of product 0,5005 kg
Weight of case 7,1 kg
EAN of inner box 4038917085205
EAN case 4038917003896
製品仕様書

General

  • +

    S 200およびS 2000 ESRアナライザーを、既存のLISシステムに統合することは出来ますか?

    はい、ESRアナライザーはインターフェースを通して統合することが出来ます。

  • +

    すべてのS-Sedivette®を、S 200装置またはS 2000装置内に、同時に設置する必要がありますか?

    いいえ。各測定ステーションはそれぞれ個別のタイミングで充填することが出来ます。

  • +

    ESR(赤血球沈降速度)を自動的に判定出来るオプションはありますか?

    はい。Sediplus® S 200 (測定ステーション10箇所)またはSediplus® S 2000 (測定ステーション40~160箇所)を使ってESR(赤血球沈降速度)を自動的に判定することが出来ます。

  • +

    S-Sedivette®で血沈測定する際に考慮することはどの様なことでしょうか?

    原則として血沈の場合、採血後のS-Sedivette®は慎重に混合する必要があります。CLSI規格によると、測定は遅くとも採血の4~6時間後に開始しなければなりません。ESR(赤血球沈降速度)の最初の測定は、60分後には実施してください。 

  • +

    S-Sedivette®はどのように調製していますか?

    S-Sedivette®は、呼び容量の20%を構成するクエン酸三ナトリウム溶液で調製します。これにより、血沈に必要な比率(クエン酸塩1対血液4)が確保できます。

  • +

    S-Sedivette®の保存期間はどの程度ですか?

    S-Sedivette®の保存期間は15カ月です。

  • +

    S-Sedivette®は採血後、混合する必要がありますか?

    はい。S-Sedivette®は、採血直後に十分に混合する必要があります。S-Sedivette®を慎重に、逆さまに5回傾けて下さい。気泡/ガラス玉が常に、最後までまっすぐ上に移動しなければなりません。勢いをつけたり、強く振らないでください。安全確保と時間節約のため、特別な混合用デバイスSarmix® M 200とSarmix® M 2000をお薦めします。

  • +

    S-Sedivette®で得られる数値は、ヴェステルグレン法と同等ですか?

    S-Sedivette®は、ヴェステルグレン法に基づいてESR(赤血球沈降速度)を判定するために、開発と評価がされています。

トップに戻る