REGANESTH® NRFit

REGANESTH® NRFitコネクタ付きくも膜下穿刺/プレクサス針

ISO 80369-6に準拠した新しいコネクタにより患者安全性が向上します!

様々な使用領域間の誤接続を防ぐため、ISO 80369-6により、脊髄軸用途および末梢神経ブロック用の取り違えミスを防止するコネクタも導入しました。同製品は将来的に局所麻酔での万能ルアーコネクタに差し替えられます。任意の接続が可能であることから、過去にはこれが世界的に医薬品の取り違えを引き起こし、一部では重要な事態となった経緯があるためです。新しいコネクタの名称は「NRFit」です。

患者、また病院のニーズに対応するため、当社のくも膜下穿刺/プレクサス針は即時新しいNRFitコネクタ付きで販売します。

NRFit製品とルアー製品を明確に区別するため、新しいロゴに加え、梱包および製品に付けられた黄色いマークでも識別できるようになっています。これにより迅速に他の使用領域と区別し、局所麻酔の部品として識別できます。

製品デザイン - 実証済み設計と新開発設計のコンビネーション!

REGANESTH® くも膜下穿刺針NRFit

    • 改善された解剖学的形状のREGANESTH® ハンドピースとエッジオリエンテーション用マークによる快適なハンドリング
    • 少ない液量でも確認できるルーペ効果
    • ペンシルポイントおよびクインケエッジを使用可能
    • 色分けされたスタイレット栓
    • 各種使用領域間の誤接続をISO 80369-6 NRFitノンルアーコネクタで防止

REGANESTH® unoplex NRFit

    • REGANESTH® unoplexカニューレは、純超音波ガイド神経ブロック実行用に開発されました
    • ひし形カット超音波マークにより、急な傾斜角度でも優れたエコー輝度を可能にします
    • 着脱式噴射ホースと長さマーク付き
    • 各種使用領域間の誤接続をISO 80369-6 NRFitノンルアーコネクタで防止
    • 改善された解剖学的形状のREGANESTH® ハンドピースとエッジオリエンテーション用マークによる快適なハンドリング