Product

Universal turning device, for 4 miniPERM® bioreactors, 115/230 V

製品番号: 94.6001.061
Universal turning device, for 4 miniPERM® bioreactors, 115/230 V

製品詳細

製品番号 94.6001.061
Product description Universal turning device, for 4 miniPERM® bioreactors, not autoclavable, 115/230 V, 1 piece(s)/case

製品特性

Suitable for 4 miniPERM® bioreactors

サイズ

Width of product 26 cm
Length of product 46 cm

品質及び証明書

Product category no medical device | IVD
CE certified CE
Batched no

包装

Minimum order qty. 1
Type of inner packaging case
Piece(s) / inner box 1
Piece(s) / case 1
Piece(s) / pallet 30
Depth of case 398 mm
Width of case 358 mm
Height of case 325 mm
Case volume 0,0463 cbm
Weight of product 5,861 kg
Weight of case 6,3 kg
EAN of inner box 4038917254878
EAN case 4038917254861
製品仕様書

General

  • +

    miniPERM®バイオリアクターを使用する利点は何ですか?

    miniPERM®は、哺乳類細胞、昆虫細胞、植物細胞などの真核細胞を高密度で培養するため、バイオマスの生産や細胞生成物の生産用に開発された、取り扱い容易なバイオリアクターです。バイオリアクターの培養モジュールや培地モジュールへの細分化と、回転培養により、少量で高濃度の細胞生成物の生産が可能です。したがって、細胞株によっては、107細胞/mlを超える細胞密度や、数mg/mlの生成物濃度の達成が可能です。すなわちminiPERM®バイオリアクターは、従来型の組織ボトルやローラーボトルや発酵装置に対し、費用効率が良く時間節約型の代替品となり得ます。

  • +

    miniPERM®バイオリアクターには、どのようなサイズや種類がありますか?

    miniPERM®バイオリアクターの培養モジュールは、浮遊細胞用に35mlまたは50mlの容量でご利用いただけます。当社では、付着細胞用に静止型培養基付きの培養モジュールをご提供しております。 

  • +

    miniPERM®バイオリアクターはどのような組み合わせになっていますか?

    miniPERM®バイオリアクターは、透析膜により、培養モジュールと培地モジュールとに分けられています(2コンポーネントシステム)。透析膜の分離サイズは12.5kDaですので、細胞も細胞分泌生成物も培地モジュールに拡散することはありません。ただし、同時に透析膜を通して栄養物や細胞代謝産物の交換が起こります。

トップに戻る

miniPERM® Bioreactor: Protein, virus and biomass production

miniPERM® Bioreactor: Protein, virus and biomass production