IVARO Tube Handler XS

IVARO Tube Handler XS

IVARO TUBE HANDLER XSはCryoPureスレッドチューブやマイクロスレッドチューブ等の小型シングル容器用処理センターです。独自の構想と可変性によって、従来は手動で行地た多くの作業工程を今後はいとも簡単にまた確実に自動化できるようになりました。

コンセプト

コア技術はダブルキャッチャーアームです。これは2本の並列型キャッチャーア^無を容器の縦方向(蓋で)と水平方向(本体部分で)の把捉用に使用します。この際両腕は無限にその固有軸の周りに回転できます。
こうした独自のコンセプトによってIVARO TUBE HANDLERはチューブとボトルをラック配列から取出したり、回して開け閉めもしてくれます。

さらにアームにバーコードスキャナーと超音波充填レベルセンサーが装備されています。サンプル取得やスレッドの開閉簡単かつ迅速に実行します(その場で)。これで不要なつかみ直しや外部モジュールへの容器降ろしが不要になって時間を節約でき、運転の安全性が高まります。

機能

• どんなラック配列から取るチューブでも垂直(上から)に取り出せる
• バーコードスキャン
• スレッド式カバー開閉
• 自重や重量損失の計量
• 液体分注(オプション)
• ラベルの印刷、チューブへマーキング(オプション)

IVARO TUBE HANDLER XSはこうした構成に基づきCryoPureスレッドチューブやマイクロスレッドチューブ入りサンプルの安全で迅速かつ再現性のある処理を可能にします。

制御

可搬式13”タッチスクリーンモニターによりA.WARE lab automation controlソフトウェアを簡単に使えます。

制御コンピュータと電子回路は装置内蔵で、ラボデスク上に追加スペースを取りません。

エディション

異なる用途分野に合わせ特殊構成のIVARO TUBE HANDLER XSもご利用になれます。

その際装置またはエディションにそれぞれ追加モジュールで補完し、必要なら個別に調整可能です。

• ベーシックエディション

Sarstedt マイクロスレッドチューブ等のスレッドカバー付きチューブの処理用の全基本機能

取得 | 仕分け| リフォーム | バーコード読み取り | キャップ脱着

• Cryoエディション

CryoPure チューブの処理用特殊仕様

取得 | 仕分け| リフォーム | バーコード読み取り | キャップ脱着