フォルスボトムチューブとキャップ

フォルスボトムチューブとキャップ

フォルスボトムチューブはその上げ底設計により、一次チューブに理想的な高さとなっています。静かに注がれる血漿/血清検体の嵩が、通常では注がれないはずの高さとなります。このチューブは直径13mmまたは15mm、及び2種類の高さがあります。プッシュタイプとスクリュータイプのキャップはIATA準拠品から純粋な蒸発防止まで、さまざまな種類のキャップを使うことが可能です。

一部の製品についてはお取り扱いがない場合もございます。

  • 1 - 10 製品中 19 種類
  • ページ当たりの製品数: 5 ǀ  10 ǀ  すべて