シリンジラベリング

シリンジラベリング

シリンジ用ラベルの製造はISO26825 に準拠しており、DIVI(ドイツ 集中治療・緊急医療学会)及びDGAI(ドイツ 麻酔・集中治療医学会)の推奨にも沿っています。複数の添加剤の混在などのトラブルを事前に防ぎ、患者さんの安全を向上させることに寄与しています。下記のようなバリエーションのラベルをご用意しています。 - ISO シリンジ用ラベル :  35 x 13mm, 1ロール(1,000枚)- DIVI かん流用ラベル :  80 x 40mm, 1ロール(500枚)- 特殊ラベル : 上記2サイズございます

ここでデータベースから適切なラベルを見つけてください...

General

  • +

    特定化合物のワードの途中で大文字化されているのを最近目にしますが、これはなぜですか?

    これは『tall man letterin原理』と呼ばれていて、特定の文字を大文字にすることで視覚的識別性が高まります。(例:NIFEdipineやniCARdipine)

  • +

    DIVIという略語は何を示していますか?

    DIVI(Deutsche Interdisziplinäre Vereinigung für Intensiv- und Notfallmedizin [ドイツ集中緊急医療学際的学会])は、集中医療の促進化を目的とする、個人会員、科学学会、職業団体で構成されたグループです。

    - www.divi.de

  • +

    ISO26825とDIVIの違いは何ですか?

    2012年までは、『集中緊急医療における諸注意の標識方法に関する勧告』は、ISO 26825では、単なる補足に過ぎませんでしたが、2012年の改訂の結果、いくつかの事例で、DIVIからの勧告は、ISO 26825に記載されているガイドラインとは著しく異なります。中でも、筋弛緩薬の色コードの変更、特定化合物に対する白文字テキストの使用、tall man lettering 原理の使用、及び新グループ『コリン作動薬』と『凝固剤』に関するものです。

  • +

    特定の作用物質において、語の真ん中にある文字が大文字で書かれるのはなぜですか?

    これは、"Tall-Man-Letteringの原理" と言います。特定の文字を大文字で書くことによって (例えばNIFEdipinやniCARdipin)、視覚的な識別性を高められます。

トップに戻る