神経ブロック針

神経ブロック針

末梢神経ブロック麻酔の高い成功率を得るのに必須なのが、正しい穿刺部位の特定です。今日まで、針の穿刺部位の位置決めに最も重要な手法は主に、人体部位目標物、穿刺針の血管/神経鞘への挿入時に筋膜の『抵抗』を感じること、異常感覚(神経との接触時に感じる疼痛感覚)の発生、および電気による神経刺激でした。広く認知された電気神経刺激法と、エコー画像を組み合わせた画期的なブロック麻酔用穿刺針”REGANESTH®duoplex”により当社の局所麻酔分野のラインナップが更に充実されました。

一部の製品についてはお取り扱いがない場合もございます。

  • 1 - 10 製品中 10 種類
  • ページ当たりの製品数: 5 ǀ  10 ǀ  すべて